FAXでのご注文はこちらから




HOME»  イベント情報»  第9回 長篠設楽原決戦GG大会 2016/07/02

第9回 長篠設楽原決戦グラウンド・ゴルフ大会 2016/07/02

毎年恒例となっている、愛知県新城市グラウンド・ゴルフ協会さんが
主宰される長篠設楽原決戦グラウンド・ゴルフ大会です。

はや第9回と成りました。おめでとうございます。

 
開会式の様子です。

かつて第5回(92年8月)全国交歓大会(参加者 約2,100名)の会場にも成ったという
ここ桜淵グラウンドでの開催です。


県内の三河方面(県東部)を中心に、尾張方面(県西部)の常連方はもとより、
「グラウンド・ゴルフだより」の開催案内を見つけて、
隣県の静岡、三重ばかりか、滋賀県栗東市、愛媛県西予市、さらには鹿児島県南九州市からも
愛好家さんが駆けつけられて、数百名にものぼる参加者に恵まれた大会となりました。

その甲斐あってか、梅雨時なのに写真のような好天に恵まれました。
ただ前日も気温が高く、この日も真夏日になろうかという気温だとか。。。大丈夫かな?

 
 
新城市グラウンド・ゴルフ協会の小澤会長からのご挨拶。

地元の「川路端城太鼓」の方たちも開会式にいろどりを添えてくれました。

 
 
長篠の戦いで構築されたという、織田・徳川連合軍の馬房柵を設けられた会場で、
参加者さんに心ゆくまで競技を満喫して頂こうという趣向です。

 
 
競技ブロックも織田・徳川・武田に分かれて、競技開始です。
 
 
前年は少雨決行。そこへ競技中に雨脚が強まり、散々な大会でした。

それを思えば好天は幸いながら、強すぎる日差し。

雲は遠く、どこも陽晒し。。。給水は必要です!

 
 
全員が一度に競技される訳ではなく、休憩組・競技組に分かれています。
 
この日31℃を記録したという新城市。でも実際には、それ以上に感じられました。
 
こんな木陰でも無ければ、競技どころではありません。

なお、お申込みの際に注文された方には、お弁当に付いてたお茶に救われたとか。

良かった、良かった。

 
皆様おつかれさまでした。m(_ _)m 

新城市グラウンド・ゴルフ協会では、秋にも「中西杯」へのご参加をお待ちしております。